栄養学講師が綴る雑記

[体質改善・健康・ダイエット・美容・サプリの有用性・おすすめ]をテーマにご紹介しています。

【卵は1日何個まで食べて良い?】2015年に厚労省はコレステロールの摂取上限値を撤廃していますよ

こんにちは栄養学の講師もやってる しろこ です。

今回は[卵][玉子]についてご紹介していきます。

 

 

卵に含まれる栄養素

f:id:shirococco:20190921161218j:plain

[脂質][コレステロール][ナトリウム]

[カリウム][糖質][タンパク質][亜鉛]

[カルシウム][鉄][マグネシウム]

[ビタミンA・C・D・葉酸・B6・B12]

などなど

ご存知の通り豊富な栄養素を含んでいます。

[卵]には命を与えるたくさんの栄養素が詰まっています。

 

卵のネガティブな考え方

f:id:shirococco:20190921161302j:plain

「卵の食べ過ぎは健康に良くない」という

ことを聞いたことがある方もいるかも知れません。

もしくは、そう思っている方もいることでしょう。

[高コレステロール][心臓発作誘因][体重増加]

などを引き起こす起因になるなど

具体的な認識の方もいらっしゃいますか?

 

これらは1913年に

草食動物であるウサギにむりやり

[卵]を食べさせ続けた際、異常値が出たことが

原因で、間違った情報が今でも残っているものです。

 

これらの事実はありません。

ご説明していきます。

 

高コレステロールの誤解

f:id:shirococco:20190921161315j:plain

[卵]など食事から摂取するのコレステロールを

[食事性コレステロール]といいます。

コレステロールは体内の[肝臓]で合成される[脂質]です。

体内で合成されるコレステロールは

70~80%になります。

 

逆に食事から摂取されるコレステロールは

20~30%になります。

さらに食事からコレステロールを多く摂取すると

体内の合成は減少し、コントロールされます。

なので、食事によりコレステロールを多く摂取

したとしても、そのまま血中コレステロールが

上昇することはありません。

 

これは2015年に、厚生労働省が

日本人の食事摂取基準からコレステロールの

上限値を撤廃したことからもわかります。

 

心臓発作誘因の誤解

f:id:shirococco:20190917180628j:plain

 コレステロールには2種類あります。

[LDLコレステロール 低比重リボタンパク質]

[HDLコレステロール 高比重リボタンパク質]です。

[LDL」は脂肪の蓄積の原因となります。

毎日[卵]を食べることで

[LDL]が減少し[HDL]が増加します。

 

心臓発作とは、心臓付近の血管が詰まり

心臓の機能がマヒすることですが

[LDL](悪玉コレステロール)が血液中に多くなると

血管内の壁面に溜まりやすくなります。

[HDL](善玉コレステロール)[LDL]

壊滅させるため肝臓に運び去りやっつけます。

 

体重増加の誤解

f:id:shirococco:20190921161233j:plain

[卵]は食べごたえがあり空腹感を満たします。

食欲を抑え、満腹感を持続させます。

[卵]1個に約5~6gの良質な[タンパク質]

含まれています。

  

もっと知ってほしい卵の効果

f:id:shirococco:20190921161241p:plain

眼に良い

[加齢性黄斑変性症][白内障]などに

効果があるとされる[ルテイン]が含まれています。

さらに、眼の角膜を守る[ビタミンA][亜鉛]、

眼を紫外線から守る[ゼアキサンチン]が含まれています。

 

骨の健康維持

骨代謝、骨粗しょう症の予防として

[カルシウム][リン][ビタミンD]が含まれています。

 

貧血予防として

[鉄]が多く含まれています。

 

新生児、胎児の脳の発達に効果

[卵]に含まれる[リン]を構成する[卵黄コリン]

食品の中で最も[脳]に届きやすい栄養素です。

[コリン]を摂取することで[記憶力]などに関係した

神経系統物質[アセチルコリン]が作られます。

さらに

[卵黄コリン]を[ビタミンB12]と合わせて摂ることで

アルツハイマーや認知症の改善に効果があります。

[卵]には両方含まれています。

 

卵の寄り道話

f:id:shirococco:20190921162058j:plain

スーパーに売られている[茶色い卵][白い卵]

この2つの違いは。

ご存知の方も多くいらっしゃるかも知れませんが

栄養価としての違いは全くありません。同じものです。

 

では、なぜ。

これは、ニワトリの色の違いです。

茶色い羽根の親鶏は[茶色い卵]

白い羽根の親鳥は[白い卵]を産みます。

なぜなら[卵]を外敵から守る際に

羽根と同色の方が都合がいいからです。

※他色の場合もあります。

 

もう1つ寄り道話


【ふるさと納税】定期便!放牧卵30個×6ヶ月【甲斐B-24】

[ゲージ飼い]の鶏ですが

日本では採用されていますが

ヨーロッパ全土で全面禁止されています。

それに対し[放牧飼い]をしている鶏の[卵]は

味も栄養価も段違いに高いです。

もちろん価格もスーパーのものとは違います。

 

 

まとめ

[玉子][卵]は誤解している人もいますが

1日に何個食べても問題ない[スーパーフード]です。

もちろん片寄った食生活は、全てに当てはまるので

ご注意ください。

もう1つ[卵]の食べ過ぎで[卵アレルギー]

発症した例もあるのであわせて注意が必要です。

ですが、今までの誤認識である

1個までや3個までのようなことはありません。

 

 

この記事は栄養学講師の しろこ が

体質改善、健康、ダイエット、サプリのおすすめをテーマにご紹介しています。