栄養学講師が綴る雑記

[体質改善・健康・ダイエット・美容・サプリの有用性・おすすめ]をテーマにご紹介しています。

ご相談の多い【アトピー体質の原因について】子供の40%がなんらかの疾患がある

こんにちは栄養学の講師もやってる しろこ です。

今回はアトピー体質]についてご紹介していきます。

 

 

アトピーとは何か

一言で言ってしまえば「体質」です。

「身体の質」です。

これは生まれ持ったものや、遺伝性、先天性、ウイルス性のもの

ではありません。

身体が本来持つべき機能を失った形となります。

 

昔と今の違い

昔といっても戦後の日本位から見てみます。

当時はアトピー体質の子供は稀でした。

逆に現代では約半数以上の子供さんが、アトピー体質で悩んでいます。

では、その原因は。

昔と今の子供さんを比べてみます。

f:id:shirococco:20190602123616j:plain

過去40年の中で

12歳の日本人の平均身長と体重は劇的に変化しました。

生物学上でみても、たったの40年でここまで変化することは稀です。

例えば、40年前のチワワの大きさが、現代では10%大きいということは

ありません。という感じです。

では、その要因は

f:id:shirococco:20190602123548j:plain

食の欧米化です。

明らかに食べるものが変わりました。

ほとんどの日本人は、今日の食べものに困っている。ということはありません。

食べたいものを、食べることができる生活を送っています。

このことが、たった40年で日本人の平均身長と体重を大きく変化させました。

余談ですが

1980年代に学校の窓ガラスを壊して回ったり

校舎内をバイクで疾走したりと、今ではドラマのような世界がありました。

これは、元来の成長と、当時の成長にギャップが起きたための現象です。

ちょうどその年代は、時代の狭間というべきでしょうか

昔の成長過程で育った教員が、現代の成長過程で育った生徒に

身長、体重が追い越されてしまい、威厳を保てなくなっていました。

今では、教員も生徒も現代の成長過程で育っていますので

当時のようなことは起こりません。

 

アトピーの原因

f:id:shirococco:20190602123642j:plain

『身体は大きく育つようになった子供に必要な栄養が行き届いていない。』

端的にこれが原因です。

食の欧米化に伴い、大きく育つようになった子供が

本来必要とされる栄養素を摂りきれていないということです。

身体というのは大切なところから順番に栄養をまわし作っていきます。

身体の中心、脳、内蔵、などの生きていくための器官です。

そのあまった栄養で、外側である、髪の毛、皮膚が作られます。

なので後回しにされてアトピー性皮膚炎などが多くなります。

実は大人になって、アトピー体質は大抵の人が改善されます。

これは、必要な栄養素が追いついたということになります。

 

現代の日本人

本来手先の器用な日本人が欧米人並みの体格や身体能力を手にしました。

近年での日本人スポーツ選手の活躍が目覚ましいのはこのためです。

この先10年は更に多くの日本人選手の活躍が期待できます。

 

まとめ

アトピー体質の原因は平たく言うと栄養不足です。

食の欧米化が進み、カロリー摂取から身体の器は大きくなりましたが

それに伴う、必要な栄養素も多くなりました。

それに見合う栄養素の摂取が追いついていないため体質が弱体化しています。

 

 

この記事は栄養学講師の しろこ が

体質改善、健康、ダイエット、サプリのおすすめをテーマにご紹介しています。

f:id:shirococco:20190623190659j:plain